2011年09月02日

ナナちゃんの教えて!ハーレー先生。Vol.2 立った状態での押し引きのコツ





まずは、
安心できるバイクの持ち方をマスター!


バイクを起こすときは、車体にカラダを常に当てておく
車体がカラダに軽く寄りかかる状態をキープ

以上の持ち方をマスターしたら・・・



いよいよ、押し引きのコツ

力じゃなくて自分の体重を使う
軸足(左足)を後ろにして立つと安定する



では、バイクの引き方のコツは

右手を伸ばしてシートに当て体重をのせる
右足を上げる



小石などの障害物を乗り越えるコツは

振子のように振幅を繰り返せば障害物を乗り越えられる
このやりかたは動画を見たほうがわかりやすいですね


重い車体の押し引きは-大変だと思われがちだけど、

女の子でも体重のかけかたやバランスのとり方次第で
ラクに動かせるようになるんですよ



この動画のコツを使えば
女性でも押し引きがラクにできるようになりますね



ハーレー先生じゃないけれど・・・
ハーレーの乗り方を教えてもらえる人がいますよ



posted by ナナちゃんの教えて!ハーレー先生 at 04:22 | ナナちゃんの教えて!ハーレー先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ナナちゃんの教えて!ハーレー先生。Vol.1 スムーズな乗り降りのコツとスタンドの払い方






スムーズな乗り降りのコツは・・・

頭を突っ込む!


頭を前へ突っ込むと、足が振る上がるので、
跨るときにヒザがシートに当たらず、スムーズに跨ることができるんですね


これは、バイクがなくても
その場でいまから立ち上がってやることができるので、やってみてください


やってみるとわかると思いますが

直立のまま足を後ろに上げるのと
前かがみになって、上げるのとでは

前かがみになったほうが足が上がりますよね?

このカラダの仕組みを活かして、
バイクに跨れば、スムーズに跨ることができるんです

降りるときも同様にすれば、
スムーズにバイクから降りることができますね


次は、スタンドの払い方

まずは、バイクを直立させる
予め腰をズラしておいて・・・

モモの内側を、勢い良くシートにぶつける

映像にはなかったけれど、このとき
ハンドルを少し右に切ると、バイクが立ちやすくなりますよ



ハーレー特有の長いサイドスタンドのため、
直立したままでは、サイドスタンドが地面に当たってて払うことができない

だから、少し右に傾けると、
スタンドをスムーズに払うことができます


このやり方は、動画でわかりやすく説明されているので、
ハーレー先生の動画をもう一度見てみてくださいね

あとは、実践あるのみ!



もし・・・

ハーレー先生のようにハーレーの乗り方を
教えてくれる人が近くにいないなら…


こんなハーレー専門のライディングテクニック習得法DVDがあるので、
DVDを見てハーレー特有の乗り方を身に付けるといいかもね
⇒ ハーレーのライディングテクニック習得法



posted by ナナちゃんの教えて!ハーレー先生 at 20:41 | ナナちゃんの教えて!ハーレー先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。